「今日の試合、どんでん返しだったらしいよ!」試合帰りの子どもが、ニコニコとうれしそうに話し出しました。


どんでん返し


どんなどんでん返しがあったのかを聞いてみると、「その前に、どんでん返しってなに?」と言う返事が(;゚Д゚)!

前後の会話の雰囲気で、良い意味の言葉ってなんとなく思ったみたいだけど、正しい意味が分からなかった様子・・・。

それじゃあ、ちゃんとした意味を説明しないといけないね。

何となく、言葉の意味は知っているけれど正しい意味や語源までは知らない。そんな言葉って思いのほかあるものです。

そこで今回は、どんでん返しの意味や語源について紹介しますね

それでは、まずは意味と読み方から一緒に見ていきましょう!



どんでん返しの意味・読み方!


「どんでん返し」「どんでんがえし」と読みます。

意味は、

  • 正反対にひっくり返すこと。
  • 話、形勢や立場などが逆転すること。
  • 忍者屋敷のからくり扉。

です。



意味を見ていると、「どんでん」が「逆」という意味に見えてきたのですが・・・。
でも何だか、それじゃ変な感じがしますね。

やはり、語源を調べてみないと言葉の成り立ちは、わかりそうもありません。

次の章で確認していくことにしましょう。


スポンサーリンク


どんでん返しの語源・由来とは?

「どんでん返し」の語源をたどると「歌舞伎」にたどりつきます。

実は、「どんでん返し」は歌舞伎の舞台装置のことなのです!

この舞台装置は、大道具を90度後ろに倒して床の裏になっていた部分を表に出し、場面を転換するというもの。


ブックエンドの立っている部分を倒す。そうすると、机についていた部分が正面から見えるようになりますね。

そんな、仕掛けを想像してもらえれば分かりやすいと思います。


もともとは、その装置のことを「強盗返し(がんどうがえし)」と呼んでいました。

強盗返しを動かした時の音が「どんでん・どんでん」と聞こえることから、装置の名前が「どんでん返し」へと転じていきました。
(装置を動かすときに太鼓を「どんでん・どんでん」とたたくから。という説もあります。)

これが「どんでん返し」の語源ですね(*´▽`*)


セットが変わり、場面も急変する。

そこから、「正反対にひっくり返すこと。話、形勢や立場などが逆転すること。 」を、「どんで返し」というようになったのです。

さて、ここまでで「どんでん返し」の意味と語源を見てきました。

次の章では、使い方の紹介をしていきますので続けて見ていきましょう。


どんでん返し

どんでん返しの使い方・例文!

では早速、「どんでん返し」の使い方の例文を見ていくことにしましょう。

今、ちまたで話題のあの映画は、ラストでのどんでん返しがすごいと話題になっている

批判もあるみたいだけど、僕は楽しみだなぁ。



感想は人それぞれですからね。

今年のチームは小柄だし気が弱いメンバーばかりだから、優勝は無理だろうといわれていた。

けれども、予想外のどんでん返しで見事に優勝へとたどりたどり着くことができた



こちらでは、良い方向へと形勢が変わったことを「どんでん返し」を使って表現しています。

うれしいどんでん返しは、大歓迎ですね!

今日のプレゼンは楽勝だ!と思っていたら、予想もしなかったどんでん返しをくらってしまった

しくじったぁ!油断大敵だったわ!



余裕をかましていたら、どんでん返しをくらう。よく聞く話ですね。

こちらでは、悪い方向へと形勢が変わったことを「どんでん返し」を使って表現しています。


と、このように「どんでん返し」を使います。


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

「どんでん返し」の意味や語源・使い方を見てきました。

「どんでん返し」は、結果が予想外であった場合や、形勢が逆転した場合に使う言葉でしたが、他にはどんな言い回しがあるのでしょうか。

  • 大逆転:スポーツの試合などで、ほぼ負けが確定している状況をくつがえすこと。
  • 思いがけない:予想していたことと実際とが、食い違うさま。
  • 起死回生:崩壊や敗北などの危機に直面した状態を、一気によい方向に立て直すこと。
  • うっちゃり:最後の土壇場で形勢を逆転させること。
  • 主客転倒(しゅかくてんとう):本来の立場・順序・軽重などが逆転すること。

などがあります。


「歌舞伎」という日本の文化に語源があった「どんでん返し」ですが、英語で表すことはできるのでしょうか?

・a complete reversal

reversalは「反転、逆転」という意味の単語ですから、a complete reversalで「完全な反転」つまり「どんでん返し」という意味になります。

言い回しを工夫すれば、英語でも表現できるんですね。

「どんでん返し」は良い意味にも、悪い意味にも使える言葉でした。

でも、どうせなら困ったときに「どんでん返し」が起こるほうがよいですね。


おすすめの関連記事♪