「今回のプロジェクトを甘く見てはいけないよ!」

先日、上司から言われた言葉。


甘く見る


ここで、ある疑問が…

あれ?「甘く見る」ってこんな使い方ができる意味だっけ?

上司が言いたいことはなんとなくわかるんだけど、間違って使っている可能性が…。

社会人として正しい意味や使い方を知っておく必要がありますね。

というわけで、今回は「甘く見る」の意味や語源・使い方を紹介していきます。

一緒に見ていきましょう。



甘く見るの意味・読み方!


「甘く見る」「あまくみる」と読みます。

意味は、「大したことがないと物事を、軽く見る」「見くびる」「なめる」です。



ようするに、「鼻で笑う」ような状態ですね。


ちなみに、上司が使った言葉は正解でした^^

では、なぜ「甘く見る」がこのような意味になるのでしょうか?

語源を見ていきましょう。


スポンサーリンク


甘く見るの語源とは?

先に結論から言うと、実は、この言葉には語源らしい語源はありません(;´Д`)

そこで今回は、言葉の成り立ちを探るために、単語の意味をみていきますね。


まずは、「甘い」の意味から。

もちろん、味としての「甘い」が筆頭にきます。

他にも、

  • 口当たりが穏やかな。
  • 人を誑(たぶら)かすさま。
  • うっとりさせるさま。
  • 厳しさにかけている。
  • 物事の機能が本来あるべき状態より衰えているさま
  • などなど、たくさんの意味があります。


    では、次に「見る」の意味を見てみましょう。

    • 観察して判断する。
    • 評価する。
    • 占う。

    です。


    二つの単語の意味をあわせると、「厳しさにかけていると判断する」つまり「甘く見る」ですね。

    「単語の意味」だけの言葉です。

    とはいえ、単語毎(ごと)に全ての意味を事細かに覚えおくのはむつかしいこと。

    わからなければ、その都度調べること( ..)φメモメモ

    これが言葉を正しく使うためのコツですね。


    甘く見る

    甘く見るの使い方・例文!

    次は、例文を見ていきましょう。

    「甘く見る」の使い方は簡単そうな気がしますね^^

    検証してみましょう。

    • 練習試合では圧勝した対戦相手。

      今日も勝てるだろうと、甘く見ていたら、完敗だった。


    • 生駒山くらいなら頂上までの登山は余裕だろうと、甘く見ていた

      しかし、思いのほか道が険(けわ)しく、頂上につく頃にはヘトヘトに疲れ果ててしまった。



    二つの例文をみていると「甘く見たことを失敗したぁっ」と、後悔(こうかい)していることがヒシヒシと伝わってきますね(;´Д`)

    では、こちらの例文はどうでしょうか?

    • 失敗して注意されてもニコニコと笑ってごまかしてばかりいると、部下を持ったときに甘く見られることになるよ。

      今からきちんと失敗を挽回するということを覚えないと!


    • ただの遠足の登山と思って甘く見ていて大丈夫だろうか。

      クラスのみんなはハイキング程度と気楽に考えているようだけど、僕は気になって仕方がなかった。



    この二つの例文からは「先の事を心配している」という思い伝わってきますね。

    一見、使い方が簡単にみえた「甘く見る」。

    しかし、「甘く見る」の意味だけではなく、隠れた思いまで伝わってくるとは、意外に奥の深い言葉だったんですね。


    スポンサーリンク


    まとめ

    いかがでしたか?

    「甘く見る」の意味や語源についてご紹介してきました。

    日本語の難しさを痛感させられた「甘く見る」でしたが、英語で表現だとどうなるのでしょうか。

    「underestimate(○○を軽く見すぎる・過小評価する)」という単語があります。

    この単語一つでも十分表せていますね。

    他にも、「Take ~ lightly(〜を軽く受け止める」)を使うとこんな言い回しがでるんですよ。

    ちょっと例文にかけてみたので、参考にしてください。

    You shouldn’t take mountain climbing lightly.(山登りを軽くみないほうがいいよ)


    せっかくなので、同義語もご紹介しておきますね。

    • 鼻で笑う:相手を見下してあざけり笑う。鼻でふんと笑う。
    • 高を括る:大したことないと見縊(みくび)る。
    • 見縊(みくび)る:軽視する。あなどる。見下げる。
    • 小ばかにする:少しだけ相手をバカにした態度をとる。
    • 楽観する:配するほどの事態でもないとして気楽に考えること。

    などがあります。

    同義語とはいっても、全く同じ意味ではありません。

    選ぶ言葉によって、雰囲気が随分かわりますね。

    それを踏まえて、あなたが伝えたいことにピッタリとあう言葉を、ぜひ探してみてくださいね。

    日本語を甘く見ては、誤解をまねく事になりますよ(-ω-)/


    スポンサーリンク